[必読]学生の内に是非読んで欲しいおすすめ本[13選]

この記事は約10分で読めます。

読書は大切!

よく高校の先生や大学の先生に言われますよね。

実際、世界中で行われている研究結果でも、読書の量とテストの点は影響しています!

(参考:読書量とテストの点数)

また、驚きの事実ですが、

読書の量と年収も正の相関関係があります!!

1 カ月間に読む本の平均冊数と、世帯年収の関係をみたところ、1 カ月に最低 3 冊以上本を読む のは、世帯年収が「1500 万以上」の人が最も多く 40.5%、最も少ないのは「300~500 万未満」の人 で 22.6%という結果となりました。 また、「0 冊」と、1 カ月に 1冊も本を読まないと回答した人が一番少ないのは世帯年収が「1500 万以 上」の人で 9.5%、「0 冊」と回答したのが一番多かったのは「300~500 万未満」の人で 28.8%となり 大きく差が出ました。世帯年収が高いほど読書量が多い傾向があるということがうかがえます。

(参考:現代人の読書実態調査)

じゃあ、実際どんな本を読めばいいのでしょうか。

そこで、今回は高校2年から読書にはまり、社会人になっても読み続けている僕が、「学生に読んで欲しいおすすめ本」

をご紹介します!

対象

高校生と大学生です。

高校生のうちから読んでいると、受験して大学行って…みたいなステレオタイプの人生をもう一度考え直すきっかけになると思います。

大学生で読んでもらうと、仕事とは、人生とは社会人になる前にもう一度考え直すきっかけを与えてくれます。

本を読んだ方が良い理由

具体的に本を読んだ方が良いのでしょうか。

僕が思う良い理由は3つあります。

  • 効率よく経験を得ることができる
  • モチベーション維持
  • 自分の悩みを客観視できる

まず、効率よく経験を得ることができる

優秀な先人が経験したことを追体験できます。それによって、自分では体験できない世界を見る事ができます。自分の中に色々な知識を吟味することができるのでメリットです。

次にモチベーション維持ができる

本には、今生きている意味を見出す本や自分を見つめ直すことができ、一人でもモチベーションを維持することができます。自分でモチベーションを維持するのは難しいです。それを、本で補助することができます。

最後に自分の悩みを客観視できる

本を選ぶという行為は自分が無意識に悩んでいることを映し出しています。

「何かモヤモヤしているな」

となると、本屋に行って、探索してみてください。手に取ったものが自分が悩んでいるものを解決する本になっているはずです。

 

それでは、分類別に本を紹介していきます!!

難易度を☆で表現します(多い方が読みにくいです)

おすすめ本(自己啓発)

自己啓発は、数年前まで胡散臭い本の類と言われていましたが、今はかなり重要視されています。

Doing より Being

何をするか より 何になるか

これは自己啓発本でかなり深めることができます。

完訳7つの習慣 人格主義の回復(難易度☆☆)

この本は、7つの原則を置くことで、「人格主義の回復」を目的としています。

「7つの習慣」は人格を磨くための基本的な原則を具体的なかたちにしたもので、その原則を守ることで、自らが変わり結果を引き寄せていくというものです。

自営業の人たちにおすすめの本を聞くと、多くがこの本をあげていました!

個人的には、win-winの定義、相互依存の話がとても納得しました。

ページは長いですが、読みやすい文章となっています。

もし長いのが嫌!という方は、

嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え  (難易度☆)

言わずもがな、有名な本です!

これは「自分に自信がない」という学生に本当に読んで欲しいです。対話形式の本で、青年が痛快に論破されていきます。笑

  • 原因論ではなく、目的論である。=>ex)「怒る」という感情は目的があって作り出される
  • 世の中の悩みは全て人間関係

嫌われることを恐れない

と直にヒシヒシと感じることができます。

人生ドラクエ化マニュアル 覚醒せよ!人生は命がけのドラゴンクエストだ!(難易度☆)

 

これは、面白おかしく人生をドラクエだとして捉えて、人生を楽しく生きるという考え方を提唱しています。

受験や勉強、人間関係、未来は暗いと思っている方々にはとても刺さると思います。人生はとても楽しめるエッセンスになると思います。

ドラクエをしていると考えると面白いですよね。

世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれたこと (王様文庫)(難易度☆☆)

実際人生にはお金が幸せかどうかなんてわかりませんよね。実際お金を持っている富豪の考え方を身につければ、自ずと環境もよってくると説明しています。よく、自営の人から教えられたのは、雇う側と雇われる側では根本の考え方が違うと言われます。この本は大富豪の考え方が詰まっています。

大富豪ってどういう考え方をしているのか知りたい人におすすめです!

おすすめ本(教養)

 FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣 (難易度☆☆)

 

教養というと、この本は素晴らしいです。メディアや感覚でこの世界を捉えるのが常識になっていますが、本当の真実は自ら調べないとわかりません。この本はこの世界の事実をひたすら述べています。

貧困層はどれだけいますか?常識が真実でないことがたくさんこの世の中にはあります。

SNSが発達している昨今、正しい知識を持つことはこれからとても重要になります。

 大学4年間の経営学見るだけノート/平野敦士カール【1000円以上送料無料】(難易度☆)

 

この見るだけノートシリーズは本当におすすめです。図解を交えながらわかりやすく知識を得ることができます。

今回は経営学をあげていますが、行動経済学、お金、様々な分野で出版されています。教養を身につける上でわかりやすい本です!

おすすめ本(経済・経営)

経済、経営でそもそもお金の本質を見抜く必要があります。下記がおすすめです。

 お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (難易度☆)

お金とは何か

お金の本質を詳しく説明してくれています。お金の本質は信頼であると。

そして、これからの時代になると、どのようなお金が代替するのか。お金の本質からどのようなサービスが出てくるのか。

お金の本質を知りたい人はこの本がおすすめです。

 金持ち父さん貧乏父さん改訂版 アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学(難易度☆☆☆)

 

筆者の体験談を元に、金持ちと貧乏の違いになる考え方・お金の捉え方を、対比的に小説のように書かれています。お金だけなく、どのように筆者が金持ちになったか、そして金持ちとはどういうものなのかを論じています。本に慣れ始めたらこれを読んでみてください!

ユダヤの商法(新装版) 世界経済を動かす(難易度☆☆)

日本マクドナルド創設者が書いた名著の復刻版です。

1970年代に初版されてから、初めての復活です。書板の本は数万円で取引されるほど、価値のある本です。

これは歴史的に世界を牛耳っていると言われるユダヤの人たちの商売の仕方を教えてくれます。また、その仕方が具体的で、かつ理屈がわかりやすいので、商売をしたい方には是非読んで欲しい本です。

おすすめ本(ハウツー)

 メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book) The Magic of Memo (NewsPicks Book)(難易度☆)

これは前田裕二さんの本です。メモを使うことで得られるメリット、そしてメモをどのように使うかを細かく説明してくれています。僕自身実践してみて、事象を細かく、そしてメタ的に捉えることができるようになりました。

また、僕自身、前田さんの自伝を読んでから、前田さん自体ががとても好きです。人生真剣に生きよう、人のために行動しようと考えるきっかけになった本が

人生の勝算【電子書籍】

この人生の勝算です。これも合わせて読んでみてください。きっと前田さんが好きになります。`

 

学びを結果に変えるアウトプット大全 (難易度☆)

本は基本インプットです。知識を貯めるだけでは意味がありません。インプットしたものをしっかりアウトプットすることが重要です。この本は、そのアウトプットをどのようにすれば効率が良いのか、解説されています。

アウトプットに悩んでいる方はこの本がおすすめです。

ブチ抜く力 (難易度☆☆)

与沢さんの本は、時代の流れにマッチした方法を提唱してくれています。成功するためには、センターピンを見つけ、短期集中する。そして、時代の流れを知っていくことそれを自分の経験と共にわかりやすく説明してくれています。モチベーション維持にも繋がるので、是非読んでみてください。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 〈ストレングス・ファインダー2.0〉 ストレングス・ファインダー2.0

これは特に就活生におすすめです。

就活支援団体の方達にも多く使われています。これは、自分の傾向を知るための本です。付録として付いているパスコードを使って、100問前後の問題に回答し、その結果から、自分の才能を見出します。

自己を知る上でとても有効な手段です。注意して欲しいのが古本には、パスコードが付いていないため、新品を購入してください。

まとめ

社会人になると本当に自分の時間が無くなります。

学生のうちにしっかりと色々な考え方を取り込むが吉です。

ぜひ、素晴らしい読書生活を送ってください。

タイトルとURLをコピーしました