独学でプログラミング学習する方法【3選】

この記事は約4分で読めます。

独学でのプログラミング学習は、慣性のように少しコツを掴むとある程度はスラスラと学習していくことができます。しかし、最初が難易度が高く、挫折する人が多いです。この記事では、そんな方達に向けて、そもそもなぜ挫折しやすいのか、また挫折しない学習方法をお話します。

挫折しやすい理由

断念しやすい理由はプログラミングが難しいからだけなのでしょうか。理由は大きく分けて、4つあります。

  • プログラミングするまでが難しい
  • 作りたいものには、何が必要かわからない(何がわからないのかわからない)
  • 単語がわからない(何て調べたらいいのかわからない)
  • プログラミングが難しい

 

実はプログラミング自体は、ある程度のものであれば、そこまで難しくないのです。それでは、各々詳しくみていきましょう。

プログラミングするまでが難しい

プログラミングは、PCでコードを記述し作っていきますが、そこに辿り着く事が難しいです。なぜならば、環境構築がべらぼうに難しいからです。以下がが環境構築の難しいところです。

  • ターミナル(コマンドプロンプト)を扱う。
  • PCの仕組みを知る(環境変数や、ディレクトリ)
  • バージョン問題

 

環境構築は、プログラミングを開発する上で必要です。例えば、Go言語を使用したい場合、Go言語のコンパイラを入れて、ディレクトリ、環境変数設定して、、、みたいに、やることが多いかつPCを知る必要があります。バージョン問題とは、本をみながら環境構築する場合にありがちなのですが、少しでも古いバージョンを利用していると、思わぬエラーが出たりしてしまいます。そのため、本だけで環境構築するのは本当に難しいです。これらが挫折する理由になりやすいです。

作りたいものに何が必要かわからない

例えば、山登りを目標とすれば、必要なものは準備できますよね。プログラミングは、一つのアプリを作るにも違う複数の方法が存在していて、準備するにはそれなりの、知識を要する必要があります。どうやって通信するんだろう。データは何で取得しているのだろう。色々知識が必要になります。

単語がわからない

これも結構多いです。例えばデータを保持する方法ってなんて言うんだろう、、、プログラミング固有の名前が多く、調べる時も、単語がわからないから、上手く調べられないことが多く挫折の原因になります。

プログラミングが難しい

バージョン問題がここにも存在していて、バージョンの違いでかなり変わっていたり、エラーがよくわからないものがあります。(特にスクリプト言語はエラーが読みにくい)

挫折しないで学習していく方法

ここからが本題です。上記の挫折しやすい原因を踏まえて、挫折しない方法をいくつか紹介します。

プログラミング学習サイト

そもそも、プログラミング学習サイトであれば、WEB上でプログラミングできたり、動画でみたりできます。WEB上でプログラミングできるのであれば、環境構築をする必要がありません。最初から、難しいことをするのが問題なのです。学習サイトについて詳しく述べているので、下の記事をご覧ください。

 

プログラミング学習サイトまとめ
「プログラミングを勉強したいけど、何からしたらいいのかわからない」という方は多いのではないでしょうか。 ...

 

マークアップ言語から始める

難しいことが多すぎて、自分の作りたいものを作るまでの障壁が高すぎてモチベーションが保てないことが多いです。そのため、環境構築も必要なく、ターミナルを触らずに直接開発できるマークアップ言語からやるのも一つの方法です。

マークアップ言語とは、HTML等のことで、これはWEBページを作成する時に必須の技術です。コードを書けば、すぐに反映されます。また、言語としてそこまで複雑ではないので比較的簡単に記述できます。制作物できるモチベが高まってから、付け足しで他の技術を学んでみましょう。

余談ですが、個人の意見としては、簡単にリッチなアプリができるとされる、「Ruby on Rails」はお勧めしません。

確かに、ものすごく少ない労力で開発できるので、慣れている方にはとても便利です。しかし、便利すぎるが故に、知識が入りずらい。ここから派生させるにもかなりの労力がかかります。「なんでかわからないけど、上手くいく」状態になりやすいです。

[ad]

できる友人を見つける

結局、エラーやわからないことがある場合、すぐに知識を得る手段がないことが問題です。プログラミングができる友人が近くにいれば、わからない場合、教えてもらうことができます。

ここを目的として、セミナーやプログラミングスクールに参加すれば、効率的に学ぶことができます。シンプルでかつ重要なのは、教えてもらうのでなく、自分から学びにいくことがです。

まとめ

いかがだったでしょうか。プログラミング以外にも挫折することが多いです。そのため、簡単にできるものであったり、わからないものをすぐ聞ける環境が重要です。
それでは。

タイトルとURLをコピーしました