[ 自己分析 ] ストレングスファインダー のすすめ

この記事は約3分で読めます。

ストレングスファインダー をご存知ですか?
才能診断の一種です。
実はこれがすごかったんです!!

自己分析 に とても有効です。

就活生の方には是非利用して欲しいです!

最近、日本に130人しかいない、公式認定コーチとお話させていただく機会があったので、そこで得た知見をまとめていきたいと思います。

【就活生必見】有名な企業からオファーが来る 逆求人 サイト

ストレングスファインダーとは

ストレングスファインダーは、Gallup社から提供されている才能診断です。

「才能」は次のように定義されます。

『無意識に繰り返し現れる思考、感情、行動のパターン』

単なる性格診断とは違い、全ての行動パターンは、長所短所を兼ね備えています。

このパターンの短所を抑え、長所を出せるようにしていくのがこのストレングスファインダーの利用方法です。

才能診断は、数百問の問題に答えて、その人の『資質』を34種で判断します。また、ある一つで決めるのではなく、上位の資質が、より強く行動に現れます。
34!通りあるので、組み合わせは膨大です。

特徴は以下です。

  • 人生で資質は大きく変わることがない
  • 上手く資質を扱うと、どの仕事・分野においてもプラスになる
  • 自分にない資質は補える
  • 多くのデータに基づいた理論的な結果
  • 占いかのように当てられる

 

他の診断と違うところ

このストレングスファインダーを提供している、Gallup社ですが、
トランプ大統領の選挙時のデータ解析なども行っている統計をする会社で、データ分析に長けています。

膨大な研究データを元に分類しているので、
本当に占いのように当たります。笑

普段の行動は、自分の上位の資質が絡み合って行動に影響しています。

そのため、単純に資質がわかるだけではなく、

資質の組み合わせによる効果

が重要になります。

そして、もう一つ重要なのは、

この資質は大きく変わらない

ということです。

最初にもありますが、資質には長所短所があるので、

悪く出るときは他の資質で抑えたり、良く出るように意識して行動する必要があります。

僕の資質

ストレングスファインダー

こんな感じです。(細かい分析は他のページであります)

ちなみに、この資質の情報も思い当たる節があるのですが、

この組み合わせまで考慮すると、
自分の全ての行動が説明できます。笑

 

例えば、学習欲と達成欲が悪く出てしまう場合、学習したことが達成欲み満たしてしまうため、
インプットだけ多くなり、アウトプットがおろそかになります。一方で達成欲はタスクをこなす力が強く、忙しさにも対応できます。
また、学習欲は興味のあることを徹底的に学習する力があります。

 最後に

今回はストレングスファインダーについて、学んだことをまとめました。

ストレングスファインダーは有料で、
フル(34の資質全表示)を利用しようとすると、1万円弱かかってしまいます。。。

 

 

上の本を買えば、簡易版(上位5つまで出せる)テストを受けることができます!(中古だとパスコードが使われている可能性が高いので、新品を買ってください)

ぜひお試しください!

 

 

タイトルとURLをコピーしました