[ Golang ] Go言語 入門~ 勉強方法 ~

この記事は約4分で読めます。

Go言語 をプログラム書く前の予備知識について書いていきます。

Golang : Go言語 入門~ 難易度別 記事一覧 ~
この記事では、今まで解説したGo言語のプログラミング記事をまとめています!ここからどの記事にも飛べます!

上のページではでは、Go言語の記事をまとめているので、是非勉強のサンプルにしてください!!

 

 

本記事ではこれからGoを使ったプロダクトを作っていく上で、基本文法や、使い方等を資料としてまとめます。

これをまず、予備知識として、同時進行または、先にやってみてください。

A Toor of Go

これはGoが公式で出している、勉強用サイトです。ローカルでも実行できますが、今回はwebをご紹介します。

日本語での資料で、しかも、横には実際にコードを書くこともできます。

 

Web上で、Goで書かれたプログラムを実行して、学んでいけます。

基本的な文法から、応用まであります。とりあえず、基本的な文法を学べばOKだと思います。

これさえできれば、文法は他で勉強する必要がないです。

 

Udemy

動画配信サービスです。

1プロダクトを動画で作ることができるので、

比較的モチベーションを維持しながら、Goを学ぶことができます。

プログラミング独学には Udemy が良い (オススメ動画あり)
プログラミング独学で学びたい!けどどう学べばいいかわからないし、プログラミングスクールは高いし、 と考えている人にオススメ!『Udemy』の体験記!オススメの動画も最後にまとめています!是非使ってみてください!

 

Udemyについて記事を書いているので、是非見て見てください。

 

書籍

みんなのGo言語

Goのノウハウが詰まっています!

ちょっとした勉強としてオススメです!

Go言語によるWebアプリケーション

Webを初めて作る方に、とても分かりやすくなっています。

またクオリティも高く、投票アプリやログイン機能などが実装できるようになります。

GoDoc

GoDocは、標準で実装されているパッケージや、他のエンジニアが作成したパッケージのドキュメントが載っています。

ここで、詳しく、メソッドや構造体、使い方を知ることができます。

これは”fmt”という標準パッケージについて、調べた結果です。

このようにfmtのメソッドや、使い方等詳しく載っています。

もし、わからないことがあっても、ここを見れば最新の正しい情報を取得できます。

 

goz

502 Bad Gateway

Goに関する記事が上がっているところです。

英語ですが、面白い内容が詰まっています!

 

すずけんメモ

 

みんなのGo言語の執筆者です。

A Tour of Goが終わった人はこの記事を参考にすると幸せになります。

 

まだGoについて勉強していなかった時に、

すずけんさんのライブコーディングをみる機会があったのですが、

すずけんさん爆速コーディングを見たときに、

この人が使っているGo言語を学んでいこうと決めました。

 

ちなみに、そのコーディングでは

「Vim」を使っていて、そこから、Vimの勉強も始めました。

次へ

次からプログラミングをしていきます。

最初は画像解析をしてみるプログラムを書きます。

解析と聞くと「いきなり難しいくない?」となると思いますが、パッケージをうまく使うことで、解析ツールを簡単に実装することができます。

 

 

Goは最初、シンプルな構文しか搭載されてないですが、標準パッケージ(Goを作成している人達で作ったもの)や、外部パッケージ(それ以外で便利になるようなもの)を簡単に付け足すことができ、かつ強力なツールを作ることができます。

 

 

プロダクトを作るモチベーションが一番学習効率を上げます!

[ Golang ] Go言語入門~ 画像を解析しよう ~
今回はGo言語を用いて、画像に埋め込まれている情報を取得する方法をご紹介します。一から作ると難しいですが、パッケージを使うことで、簡単に実装することができます。手を動かしながら学びましょう

最後に

これからも、この予備知識については随時追加していきます。

それでは

プログラミング独学にはUdemyが良い (オススメ動画あり)

 

タイトルとURLをコピーしました