【 逆求人 】エンジニア学生に必須?!逆求人とは?

この記事は約5分で読めます。

今回はエンジニア就職向けの 逆求人についてお話していこうと思います。逆求人はここ数年で急激に利用者が増えてきており、これに参加するだけでも、他の就活学生と差を付けること間違いなしです!これを機に是非逆求人に興味を持っていただけたら幸いです。

この記事の概要

  • 逆求人は、通常と逆で企業が学生にオファーを出すこと
  • 逆求人はメリットしか無いよ
  • 逆求人イベントは色々あるよ

 

逆求人とは

逆求人とは、名前の通り、「逆の求人」です。今までの企業説明会のような就活のスタイルとは違い、学生のPRに対して興味を持った企業の人事やエンジニアが、オファーを出すというスタイルです。

逆求人自体はインターネットのみを用いた逆求人サイトもありますが、本記事では、企業と学生が直接、コミュニケーションを取る逆求人イベントについてお話していきます。

逆求人イベントの流れ

  1. 学生側は自己PRを公開する
  2. 企業は学生の自己PRから面談したい学生を複数選ぶ
  3. 主催者側が学生と企業を繋げる
  4. 複数タームに分け、時間ごとに、1on1で学生がマッチした企業にプレゼンする
  5. プレゼン終了後、企業からのフィードバックや質問、企業説明が入る

自分のブースに企業の人事とエンジニアがプレゼンを聴きに来ます。

それを10分程度でし続けます。

普通の求人と違って、企業からオファーが来るため、今までの就活にはなかった形です。

名刺を企業から貰えましたが、こちらから必ず渡す必要はありません!

逆求人イベントのメリット・デメリット

メリット

  1. 選考パスやインターン参加権がすぐにもらえる
  2. 他のエンジニア学生との情報交換できる
  3. 企業のイメージがつきやすい
  4. 選択肢が増える
  5. 就活での技術プレゼンの練習になる

 

1.選考パスやインターン参加権がもらえる

自分をPRするので、企業の目に止まれば、選考パスやインターン参加券がもらえます。全員がもらえるわけではないですが、既存の企業説明会には無いことなので、有利になります。

2.他のエンジニア学生との情報交換できる

就活は情報が成功への大きな鍵になっています。仮に情報がないとすると、マイナビ等の倍率が高く、他の学生と差別化しずらい環境にしか参加できないからです。逆求人では、他の学生と圧倒的に差別化できます

しかし、一方で、企業の人事からの情報のみを鵜呑みにするのも良くありません。企業の人事は、ほとんど自社のメリットのために動きます。決して、学生のために動いているわけではありません。

他のエンジニア学生からの情報がよりリアルなので、学生から聞く事は効率が良いです。逆求人イベントは企業、学生バランスよく情報を交換できます。

3.企業のイメージがつきやすい

1on1で話をすることができるので自分の軸や提供できる価値、求めていることがマッチしているのか直接聞くことができます。

通常の企業説明会では、企業の良いところしか聞けないですが、会社や部署の課題や自分の求めているものが存在するかなど、生の現場の声が聞けます。

また、逆求人は企業からオファーが来るので、幾分から深いところに対しても質問できます。

4.選択肢が増える

基本的な就活では自分から企業を選択していきます。逆求人では、本来自分の興味が薄い企業とお話する機会ができます。これは一見効率の悪いように見えますが、自分にとって最良になるかもしれない選択肢が増えるため、効率が良いです。

自分の興味のある企業だけだと、考え方が寄ったり、思考を狭めてしまいます。逆求人イベントに参加する企業は優良会社がほとんどなので、無駄になることはほとんど無いです。あえて受動的に受けるのもメリットになります。

5.就活での技術プレゼンの練習になる

エンジニアの本選考では、よくプレゼンやPRが求められます。

一回の逆求人イベントで10前後の企業にプレゼンする訳ですから、質がどんどん上がっていきます。企業から、PRやプレゼンに対しての質問が飛んでくるのですが、ほとんど本選考でも同じことが聞かれます。

何回も練習でき、様々な角度からフィードバックをもらえるため、本当に大きなメリットだと思います。

 

[ad]

デメリット

大きなデメリットはないのですが、強いていうなら、参加には軽い面接が存在することです。

  1. 企業側は、イニシャルコストがかからない、より優秀な学生を探しているため、最低限、エンジニアとしてのITスキルが必要です。ただ、そこまで気負う必要はありません。というのも、何度も挑戦可能だからです。就活は1度落ちると2回目はないですが、この面接に落ちても、もう一度再挑戦できるので、どんどん応募してみてください。

 

各逆求人イベント

有名どころ、僕が参加した逆求人イベントのみですが、下記のような特徴があります。

ジースタイラスの逆求人フェスティバル

  • 企業別ランキング(ドラフトみたいな)と詳しいフィードバックのデータがもらえます。そこから、企業のマッチ度であったり、課題を洗い出せます。
  • 交通費が出ます

キャリアセレクトの逆求人

  • 懇親会で企業とも、学生とも気軽に話せます
  • 逆求人以外でも,社員がESや面接対策してくれます
  • 交通費が出ます

サポーターズの1on1

  • 懇親会が豪華です
  • 参加する企業の色が若干他と違います(時期によって違うかも)
  • 社員さんが優しい
  • 交通費が出ます

まとめ

逆求人に参加する方へ!

僕自身、逆求人には3回参加しています。その時に得た経験をまとめているので、参加する前に是非見てみてください!

エンジニア逆求人イベントで高評価を得る方法

エンジニアの逆求人イベントについてまとめてみました。就活では、以下に効率よく情報を収集して、自分の軸に合わせて取捨選択していくかが重要です。その手段として、逆求人イベントは効果絶大です。これをみて良いなと思った学生の方は是非参加してみてください!!

タイトルとURLをコピーしました